mikiyo Photo Gallery

姫路
map案内
中島天満宮

姫路市飾磨区中島字高浜412
2006年以前 2010年 2012年
ザ祭り屋台in姫路 2006 2013年 2014年
2017年
中 島 下野田 中野田





中野田入魂式
 旧下中島村は野田川と市川河口部の間にあり、文禄三年(一五九四)「下中しま村」「下中嶋」(芥田家文書)とみえ、明治二二年高浜村に属し、同二七年分離、大正八年飾磨町に属し、中島と改称、昭和一五年飾磨市、同二一年姫路市となる。
神社の東西に連なる集落地は江戸時代以前の海岸砂堆で、その南方は明和元年(一七六四)完成の相生新田、天保一三年(一八六三)完成の相生新田、文久三年(一八六三)完成の大森新田など江戸時代を通して開発された新田。
天満神社は通称中島天満宮、恵美酒宮天満神社より分霊を勧請したといい旧村社。もと蓮淨寺の門前にあったが、元禄七年(一六九四)高浜の松林といわれた現在地に移転したという。
境内には弘化三年(一八四六)の水盤、当村の弥左衛門が文久二年(一八六二)に持ち上げた力石、文久三年の石燈籠などが残る。

(神社案内板:姫路市教育委員会より)